吉野家ホールデイングス(9861) 株主優待・配当利回りチェック

2月末に確定する株主優待のお勧め銘柄として、

吉野家ホールデイングス(9861)、推定利回り4.16%を紹介します。

最低投資金額

192,400円(2018年1月5日現在1株1,924円が100株)最新株価

株主優待内容(年2回、2・8月)公式HP

優待利回り3.12%(100株保有の場合)

以下の優待券を2月末と8月末時点の株主に進呈

所有株式数 優待内容
100株以上 300円券を10枚
1,000株以上 300円券を20枚
2,000株以上 300円券を40枚
2月末の株主 5月上旬発送(有効期限翌年5月末)
8月末の株主 11月中旬発送(有効期限翌年11月末)
日本国内の株式会社吉野家、株式会社はなまる、株式会社アークミール
株式会社京樽、株式会社グリーンプラネットで利用可能。
(競馬場内、競艇場内等、一部使用不可能な店舗あり)

株主優待を楽しまれた方々

3歳児パパの資産運用 主夫あけすけ

そんなタコわさびの日々

配当金(年1回、2月)

1株20円(配当利回り1.04%、100株で2,000円)

会社内容

牛丼チェーンの老舗。吉野家以外に運営する主な店舗は以下のとおり。

京樽、海鮮三崎港、すす三崎丸、一口茶屋、ピーターパン、千吉、名代千吉、伍郎蔵、POT&POT、はなまる、ステーキのどん、フォルクス、しゃぶしゃぶのどん亭など

1899年 個人商店として日本橋魚市場に吉野家誕生

1958年 松田瑞穂が資本金100万円で株式会社吉野家設立

1980年 会社更生手続を申請

1983年 セゾンGr.が資本参加し、資本金5億円で再スタート

1990年 店頭登録銘柄に

2000年 東証一部上場

どん底の会社更生法申請から、見事に立ち直った企業です。

証券会社による株価見通し

証券会社による株価見通しは以下の通りです。

発表日 証券会社 レーティング 目標株価 株価との乖離率
2017/10/13 三菱UFJMS Hold継続 1,600 → 1,700 -11.64%

ここ半年は、概ね1,800~1,900円のレンジを横這い推移。

10年かけて、リーマンショックの下落幅を回復したところです。

権利確定前後の株価の傾向

2017年(株分割がある場合は勘案)

2月01日 1,643円

2月16日 1,667円(権利確定1週間前)

2月23日 1,655円(権利確定日)

2月24日 1,633円

2月28日に、権利確定日の1,655円まで回復

2016年

2月01日 1,490円

2月17日 1,402円(権利確定1週間前)

2月24日 1,414円(権利確定日)

2月25日 1,404円

2月26日に、権利確定日の1,414円に回復

2015年

2月02日 1,334円

2月17日 1,323円(権利確定1週間前)

2月24日 1,326円(権利確定日)

2月25日 1,311円

3月13日に権利確定日の1,326円以上に回復

過去3年はいずれも、

権利確定日の水準まで株価が回復が早く

株主優待商品が欲しい方には、短期保有がお勧めです。

2月の株主優待を見る

食事券の株主優待を見る

ライブスター証券
なら、40日限定で株式売買手数料が無料


20日無料⇒
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

株主優待のための証券会社 口座開設 株 キャンペーン

スポンサーリンク
アドセンス




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス