さようならオンキョーホームエンターテインメント(6628)株主優待・配当利回りのおすすめであった

3月

3月末に確定する株主優待・配当のお勧め銘柄として、かつて紹介していた

オンキョーホームエンターテインメント(6628)の2期連続赤字が確定的となり、2021年7月末で上場廃止が確定的な模様です。

 

応援の「ぽち」をお願いします。

↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

 

最低投資金額

440円(2021年3月31日現在1株22円が20株)最新株価

単元株は100株ですが、株主優待は20株以上で受け取れました。

 

株主優待内容(年2回、3・9月)公式HP

・優待利回り238.10%(100株保有者、e musicクーポンは勘案せず)

「ONKYO DIRECTクーポン」、「e-onkyo musicクーポン」を進呈。

株主優待
持株数3月末DIRECTクーポン9月末MUSICクーポン
100株以上1,000円相当1曲分
3,000株以上3,000円相当1曲分
5,000株以上6,000円相当3曲分
8,000株以上8,000円相当3曲分
30,000株以上8,000円相当当社グループ商品8曲分

・ONKYO DIRECTクーポン

オンキョーの公式通販サイトで商品購入の際に値引きが可能

・「e-onkyo musicクーポン」

ハイレゾ音源サイトで楽曲を無料ダウンロードが可能。

 

・当社グループ商品(2019年3月は以下から1点選択)

パイオニア・ノイズキャンセリングイヤホンRAYZPlusSE-LTC5R

オンキョー・2ウェイ・スピーカーシステムD-012EXT(D)

パイオニア・2chインテグレーテッドアンプA-10AE(s)

有効期限、発送時期は不明

株主優待内容は変更されている場合がございます。必ずHP等でご確認下さい。

最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても責任を一切負いかねます。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。

 

配当金

なし

 

会社内容

オーディオ・音響機器メーカー大手。

1946年 松下電器産業のスピーカー製造工場長が大阪電機音響社を設立

1957年 東芝の資本参加を受け入れ、グループ入り

1971年 社名をオンキョーに統一

2000年 東京都中央区に自社ビルを取得

2003年 株式を店頭登録

2004年 JASDAQ上場

2008年 ソーテックと合併

2010年 持ち株会社設立後JASDAQ上場

2015年 河合楽器製作所と資本提携

2020年 オンキョー&パイオニア(株)を吸収合併し、オンキョーホームエンターエイメント(株)に商号変更

2020年03月 債務超過に転落

2021年03月 二期連続債務超過

2021年07月 上場廃止見込み

 

 

 

 

バックナンバー「オンキョーホームエンターテインメント(6628)株主優待・配当利回りおすすめ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

口座管理料が無料なネット証券の講座は、複数保有があたりまえ。

手数料が安い証券会社を使い分けしましょう。

 

 

1日定額約定無料

松井証券 SBI証券(ネクシィーズ・トレード)

株主優待のための証券会社 口座開設 株 キャンペーン

タイトルとURLをコピーしました