ペッパフードサービス(3053)株主優待・配当利回りおすすめ

6月

6月末に確定する株主優待・配当のお勧め銘柄として、

ペッパフードサービス(3053)、推定投資利回り5.75%(優待5.75%+配当0%)を紹介します。

経営危機も囁かれる色々とお騒がせの銘柄です。

 

応援の「ぽち」をお願いします。

↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

最低投資金額

34,800円(2021年5月31日現在1株348円が100株)最新株価

 

株主優待内容(年2回、6・12月)公式HP

・優待利回り5.75%(100株保有者の場合)

100株以上の株主に食事券又は自社商品進呈

 

株主優待制度
持株数6月12月年間合計
100株以上1,000円相当1,000円相当2,000円相当
300株以上

3,000円相当又は

自社商品1セット

3,000円相当又は

自社商品1セット

6,000円相当又は

自社商品2セット

1,500株以上

6,000円相当又は

自社商品2セット

6,000円相当又は

自社商品2セット

12,000円相当又は

自社商品4セット

3,000株以上

9,000円相当又は

自社商品3セット

 9,000円相当又は

自社商品3セット

18,000円相当又は

自社商品6セット

3,000円相当の食事券を自社製品1セットに変更可能です。
 
食事券が利用可能な主な店舗は、
ペッパーランチ、いきなりステーキ、牛たん仙台「なとり」等
(詳細は株主優待HPでご確認下さい)
 

株主優待内容は変更されている場合がございます。必ずHP等でご確認下さい。

最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても責任を一切負いかねます。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。

 

配当金

なし

会社内容

「ペッパーランチ」や「いきなりステーキ」等の飲食店を展開

1985年10月 (有)くにを東京都墨田区でレストラン事業を創業

1987年11月 ステーキくに(現炭焼ステーキくに)を両国に開店

1994年07月 ペッパーランチ1号店を大船に開店

1995年08月 (株)ペッパーフードサービスに商号変更

2006年09月 東証マザーズ上場

2013年12月 東京銀座で「いきなりステーキ」1号店を開店

2017年05月 東証二部上場

2017年08月 東証一部上場

2018年09月 米国NASDAQ市場へADR上場

2020年06月 ペッパーランチを新設分割で設立した株式会社JPに売却

2020年08月 株式会社JPの全株式を、投資ファンドJ-STAR傘下のPLHD株式会社へ85億円で売却

 

証券会社による株価見通し

証券会社による株価見通しは、ありませんでした。

過去1年の株価は下落続き

過去10年の中長期的な株価は、2017年まで急上昇後、下落中

 

権利確定前後の株価の傾向

 

2020年(株分割がある場合は勘案)

6月01日 584円

6月19日 676円(権利付最終売買日1週間前)

6月26日 617円(権利付最終売買日)

6月29日 564円(権利落ち日)

半年以上、権利付最終売買日の617円まで回復せず

2019年(株分割がある場合は勘案)

6月03日 1,835円

6月18日 1,788円(権利付最終売買日1週間前)

6月25日 1,837円(権利付最終売買日)

6月26日 1,804円 (権利落ち日)

半年以上、 権利付最終売買日 の1,837円まで回復せず

2018年(株分割がある場合は勘案)

6月01日 5,020円

6月19日 4,855円(権利付最終売買日1週間前)

6月26日 4,700円(権利付最終売買日)

6月27日 4,710円 (権利落ち日)

6月27日、 権利付最終売買日 の4,700円まで回復

過去3年中2年は、半年以上に権利付最終売買日の株価に回復していません。

中長期的に株価が下落続きなので、株主優待・配当狙いの短期売買を控えた方が無難でしょう。

最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても責任を一切負いかねます。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。

6月の株主優待を見る

食事券の株主優待を見る

バックナンバー「ペッパフードサービス(3053)株主優待・配当利回りおすすめ

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

口座管理料が無料なネット証券の講座は、複数保有があたりまえ。

手数料が安い証券会社を使い分けしましょう。

一回の取引毎の手数料(2020年4月現在)
証券会社名~10万円~20万円~50万円50万円~100万円
DMM 株88円106円198円374円
松井証券無料300円500円1,000円
GMOクリック証券
96円107円265円479円
SBI証券
(ネクシィーズ・トレード)
99円115円275円535円
岩井コスモ証券「ネット取引」80円160円400円800円

一日の取引総額が50万円まで無料⇒松井証券

タイトルとURLをコピーしました