タマホーム(1419)株主優待・配当利回り 11月期

タマホーム配当利回り が高水準を維持しています。

11月に確定する株主優待・配当のお勧め銘柄として、

タマホーム(1419)、推定投資利回り5.71%(優待0.41%+配当5.30%)を紹介します。

応援の「ぽち」をお願いします。

↓↓↓↓

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

 

1.株主優待内容(年2回、5・11月)公式HP

・優待利回り0.41%(100株保有、短期保有の場合)

優待券が年2回貰えます。

100株以上    クオカード(500円)1枚(3年以上保有者は1,000円)

株主優待内容は変更されている場合がございます。是非、HP等でご確認下さい。

最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。また、内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。したがって、この情報に基づくいかなる損害についても責任を一切負いかねます。また、許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。

 

2.タマホーム配当利回り

1株130円(配当利回り5.30%)

配当性向44.2%

過去のタマホーム配当利回り実績

昨年 2021年11月期:0円、2022年5月期:125円

一昨年 2020年11月期:0円、2021年5月期:100円

2年前 2019年11月期:0円、2020年5月期:70円

3年前 2018年11月期:15円、2019年5月期:38円

増配が続いている。タマホーム配当利回りはいい感じです。

3.最低投資金額

245,300円(2022年11月18日現在1株2,453円が100株)最新株価

 

4.会社内容

1978年 筑後興産株式会社として設立

木造住宅メーカー。主に、住宅事業(注文住宅・集合住宅の建築請負、リフォーム工事請負)、不動産事業(分譲宅地・戸建分譲販売、分譲マンション企画・開発・販売、オフィスビル転貸)を展開。

また,お値段的には、安く我ら庶民向け。

1998年06月 筑後興産(株)から分離しタマホーム(株)を設立

2013年03月 東証一部・福岡証券取引所に上場

CMでみのもんたや木村拓哉を起用し話題となった。

 

 

 

5.証券会社による株価見通し

証券会社による株価見通しは、ありませんでした。

過去1年の株価は、もみ合い

2013年上場以降中長期的な株価は、2016年を底に上昇中

 

6.権利確定前後の株価の傾向

2021年

11月01日 2,375円

11月19日 2,286円(権利付最終売買日1週間前)

11月26日 2,271円(権利付最終売買日)

11月29日 2,229円(権利落ち日)

2年連続で権利落ち日である11月29日、権利付最終売買日の2,271円まで回復

2020年

11月02日 1,388円

11月19日 1,411円(権利付最終売買日1週間前)

11月26日 1,430円(権利付最終売買日)

11月27日 1,461円(権利落ち日)

早速権利落ち日である11月27日、権利付最終売買日の1,430円まで回復

2019年

11月01日 1,848円

11月20日 2,010円(権利付最終売買日1週間前)

11月27日 1,908円(権利付最終売買日)

11月28日 1,884円(権利落ち日)

半年以上、権利付最終売買日の1,908円まで回復せず

2018年

11月01日 1,155円

11月20日 1,072円(権利付最終売買日1週間前)

11月27日 1,082円(権利付最終売買日)

11月28日 1,097円 (権利落ち日)

権利落ち日である11月28日、 権利付最終売買日 の1,082円まで回復

2017年

11月01日 737円

11月20日 731円(権利付最終売買日1週間前)

11月27日 729円(権利付最終売買日)

11月28日 720円 (権利落ち日)

12月12日、 権利付最終売買日 の729円まで回復

過去5年中4年は、半月以内に権利付最終売買日の株価まで回復してます。

確かに、驚異的な早さです。

ところが、2019年だけは、半年以上回復しませんでした。

すなわち、株主優待の短期売買を狙っていい銘柄でしょう。

その株主優待の利回りは1%未満で、けして、高水準ではありません。

でも、11月は配当金が出ません。

要するに、無理してまで短期売買をする必要はないでしょう。

最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。また、内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。したがって、この情報に基づくいかなる損害についても責任を一切負いかねます。また、許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。

7.関連銘柄情

11月の株主優待を見る

買物券プリペードカードの株主優待を見る

 

PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

8.証券会社情報

口座管理料が無料なネット証券の講座は、複数保有があたりまえです。

同時に、取引金額に応じて、少しでも手数料が安い証券会社を使い分けしましょう。

要するに、投資効率を向上する訳です。

 

一回の取引毎の手数料(2022年11月現在)
証券会社名 ~10万円 ~20万円 ~50万円 50万円~100万円
DMM 株 88円 106円 198円 374円
松井証券 無料 300円 500円 1,000円
GMOクリック証券
96円 107円 265円 479円
SBI証券
(ネクシィーズ・トレード)
99円 115円 275円 535円
岩井コスモ証券「ネット取引」 80円 160円 400円 800円

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です