中日本興業(9643)株主優待・配当利回り 2021年9月期

9月

9月末に確定する株主優待・配当のお勧め銘柄として、

中日本興業(9643)、推定投資利回り4.66%(優待4.05%+配当0.61%)を紹介します。

 

応援の「ぽち」をお願いします。

↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

最低投資金額

988,000円(2021年9月6日現在1株9,880円が100株)最新株価

 

株主優待内容(年2回、3・9月)公式HP

・優待利回り4.05%(100株保有者の場合)

100株以上の株主に優待食事割引券(1枚500円相当)と優待鑑賞無料券(1枚1,900円相当)を進呈

優待食事券には1枚につきソフトドリンク1杯が無料

株主優待制度
持株数3月9月年間合計
100株以上20,000円相当20,000円相当40,000円相当
200株以上40,000円相当40,000円相当80,000円相当
300株以上60,000円相当60,000円相当120,000円相当
400株以上80,000円相当80,000円相当160,000円相当
500株以上100,000円相当100,000円相当200,000円相当
1,000株以上160,000円相当160,000円相当320,000円相当
2,000株以上200,000円相当200,000円相当400,000円相当
4,000株以上300,000円相当300,000円相当600,000円相当
優待食事割引券が利用可能な店舗
「覚王山カフェJi.Coo.」「LA BOBINEガレットカフェ」
優待映画鑑賞割引券が利用可能な店舗
「ミッドランドスクエアシネマ」「ミッドランドシネマ名古屋空港」
 

株主優待内容は変更されている場合がございます。必ずHP等でご確認下さい。

最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても責任を一切負いかねます。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。

 

 

配当金

1株60円(配当利回り0.61%)

過去配当実績

2020年9月期:20円、2021年3月期:30円

2019年9月期:30円、2020年3月期:30円

2018年9月期:30円、2019年3月期:30円

 

 

 

会社内容

愛知県で映画館を運営している会社

1954年07月 設立

1961年10月 名古屋証券取引所二部上場

2014年09月 中日本商事(株)を吸収合併

 

 

証券会社による株価見通し

 

証券会社による株価見通しは、ありませんでした。

過去1年の株価は方向感のない動き

過去10年の中長期的な株価は、2019年まで上昇するも頭打ち

 

権利確定前後の株価の傾向

 

2020年(株分割がある場合は勘案)

9月03日 9,700円 9月1日は取引成立せず

9月23日 9,800円(権利付最終売買日1週間前)9月21,22日は祝日

9月28日 9,940円(権利付最終売買日)

9月29日 9,690円(権利落ち日)

10月8日、権利付最終売買日の9,940円まで回復

2019年(株分割がある場合は勘案)

9月02日 10,460円

9月20日 10,350円(権利付最終売買日1週間前9月19日は取引成立せず)

9月26日 10,520円(権利付最終売買日)

9月27日 10,280円 (権利落ち日)

半年以上、 権利付最終売買日 の10,520円まで回復せず

2018年(株分割がある場合は勘案)

9月03日 10,150円

9月18日 10,400円(権利付最終売買日1週間前)

9月25日 10,500円(権利付最終売買日)

9月26日 10,100円 (権利落ち日)

9月28日、 権利付最終売買日 の10,500円まで回復

過去3年共に、権利付最終売買日の株価回復までの期間がバラバラです。

株主優待・配当狙いの短期売買を諦めて、月初に購入し権利付き最終売買日に売却する事をお勧めします。

最終的な投資判断はお客様ご自身の判断でなさるようお願いします。内容については正確性、信頼性、安全性の確保に努めておりますが、保証するものではありません。この情報に基づくいかなる損害についても責任を一切負いかねます。許可なく転用、複製、複写、改変、販売することは重大な法律違反となります。

9月の株主優待を見る

教養・娯楽の株主優待を見る

スポーツの株主優待を見る

 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

口座管理料が無料なネット証券の講座は、複数保有があたりまえ。

手数料が安い証券会社を使い分けしましょう。

 

1日定額約定50万円最安値。

株主優待による手数料キャッシュバック制度が魅力

GMOフィナンシャルホールデイングス(7177) 株主優待・配当利回りチェック

 

 

タイトルとURLをコピーしました